battlerush2



隠れた名作…に隠されている名作。

みなさんご無沙汰しております。乱(みだれ)です。
ブログのやる気ないです。ないですが、私が持つ数少ない情報発信手段の一つなので大切にしていきたいです。
 こんなに更新がないのは何故かといいますと、やる気がないのもあるんですがやることが多すぎるってのもあります。勉強だけしてたら精神的にはほぼ幼稚ですからね。精神面は自分で鍛えないとなりません。自己防衛。国なんかあてにしちゃだめ。

 今回はスチームにあるPCゲーム、「BattleRush2」についてご紹介したいと思います。
 ストアページはこちら
 初めに注意ですが、安いものの有料です。

どんなゲームか

一言でいうとタイトルの通り「バトルフィールドの亜種」です。
ジャンル的にはFPSとRTS
本ゲームの半分を占めるRTSとは「資源を収集し、加工して戦闘に役立つものを作る」という要素の事です。簡単に言うとマイクラのようなものです。
もう半分は普通にFPSです。大人数が集まって戦います。その最大数はなんと60vs60の120人。ガン〇ンより多い。



長所・短所

 
 [長所]

・役割が制限されない
 初めから小銃兵、突撃兵、対戦車兵、狙撃兵などの兵科を選ぶことができ、かなり色々な役割をこなすことが出来ます。また、兵科によらず資源の収集・加工ができるのでどんな兵科であれチームに貢献することが出来ます。

・対戦人数が多い
 伊達にBFモドキを名乗っておらず、先述した通り最大120人で戦うことが出来ます。少人数戦が好きな方は最大20人でも戦えます。

20181011205100_1

友達曰く少ない方らしいですが、自分にとっては多く感じます。

・建造物・兵器が多い
 プレイヤーは集めた資源を用いてフィールド上に壁や監視塔、塹壕といった基本的なものを設置できるほか、支援要請施設や採掘施設などの資源関連施設、味方の補給地点になるテントといった味方の支援ができるものをほぼあらゆる場所に建てることが出来ます。
 もちろん戦争ゲームなので、輸送トラックやジープ、対戦車砲、はたまた軽戦車や自走砲を作ることが出来ます。飛行機は登場するもののプレイヤーが操作することはできません。

20181011194904_1

木を集めて・・・

20181011195010_1


作りたいものを選んで・・・

20181011195204_1

こうして・・・

20181011195209_1


こう。
ちなみにこの施設は木から石を生産する施設です。

20181011201428_1

戦車も作れます。

20181011200801_1

支援要請もできます。

20181011200923_1


中身はかなり豪華です。
画面中央上部に食料マークと水マーク、温度がありますがあまり関係ありません。

・アプデが多い
 今のところ2週間に一回は「変わった」と実感できるようなアップデートが来ています。なので今後に期待できます。

 [短所]

 ・操作が複雑
 こちらがキーコンフィグ画面です。
20181011203952_1


 RTSの要素が含まれている分、操作が複雑になるのは仕方がない面もありますが…これでは純粋なFPS勢は混乱するでしょう。よく使うキーはこの半分程度なので慣れれば大丈夫です。
 そのうえ、ここにない便利な操作や小技がたくさんあります。後述しますが、戦友の方に訊けば大体わかります。ですが、網羅しつくしている方はおそらく日本にはいないと思います。私も多分半分くらいしかわかっていません。

 ・覚えることが多い
 やはりRTSの要素があるので、覚えることが多いです。特に資源に関して。これがないと始まらない!となる必須級の資源が6種類程あります。それらは直接取ってきたり加工したり入手経路が複数あったりとややこしいので、ゲームの流れについていくためには、資源の情報を覚えきって早く兵器を作れるようにならなければいけません。
 ですがまぁ、遊んでいれば何となく分かってくるんで大丈夫だと思います。敷居を高くしているだけで。

 ・プレイ人口が少ない
 私はプレイ経験があまりないのですが、結構経験豊富な友人曰く「時間帯によっては誰とも戦えない」らしいです。

20181008161344_1

 こちら休日の昼間の様子です。海外の方が多いので日本の時間はあまりあてになりませんが、平日の夜もこんな感じです。
 同じく友人曰く「3時なら人が居る」らしいです。午前何だか午後何だか知りませんけど…
 ぶっちゃけ常時少人数戦みたいなもんです。

戦闘


20181011202951_1

画質はこんな感じです。まあまあです。
FPS面の特徴としては、静止時の精度が非常によく動作時の精度が非常に悪いです。


最後に


 現在では人が多くなればなるほど面白くなるシステムにも関わらず人口が大変少ないことが欠点です。ですがその欠点は自分が参加することで解消できます。これまでなかった斬新なゲームだと思いますので、気になった方は買ってみて、BF系かRTSが好きな友達に勧めてみてください。

ストアページはこちら↓
https://store.steampowered.com/app/871990
色々書いてくださっている方がいらっしゃるので、ぜひそれらを参考にしてみてください。
戦友が欲しくなった方はTwitter[@midare_rann]までリプか何か送ってください。

今回はここまでです。ご観覧ありがとうございました。




にほんブログ村 ゲームブログへ